お知らせ・トピックス

隣人の音のトラブル

Q:隣に住む人が夜中にピアノの練習をするので、音がうるさくて眠れません。どのような解決方法がありますか?

A:戸建て住宅の場合は、地域の自治会などに相談して、話し合いによる解決のあっせんをしてもらう事が考えられます。マンションなら、まずは管理会社に相談してみましょう。さらに、お住まいが区分マンションの場合は、建物の区分所有等に関する法律で、建物の管理または使用に関して住民(区分所有者)の共同の利益に反する行為は禁止されています。そこで、マンションの他の住民からも同様の苦情が多く寄せられているときは、規約で騒音防止のルールを定めることも一案でしょう。

それでも解決しない場合、ピアノの音が受忍限度の範囲内(客観的に見て、社会生活上我慢せざるを得ない程度の不快さと考えられる範囲内)かどうかを検証し、受忍限度の範囲を超えるようなら、民事調停、民事裁判の手続きにより、相手側に対して音量を下げることや、練習の時間帯を変えること、週あるいは月ごとの練習回数を減らす事などの対応を求める事ができると考えます。また、損害賠償(不眠症になった場合の医療費、慰謝料の支払い)の請求が認められる可能性もあります。

ただし、判決を得るまでには相当の時間がかかることもありますので、当面の措置そして、裁判所に仮処分(例えば、裁判の決着がつくまで、相手方に夜間のピアノの練習をやめるよう命令すること)の申し立てをすることも考えられます。

 

ポイントは、第三者(調停員や裁判官に納得してもらう)証拠ならびに証明材料をそろえる事です。受忍限度の範囲内(客観的に見て、社会生活上我慢せざるを得ない程度の不快さと考えられる範囲内)かどうかの検証は当方にお任せください。

相談・見積は無料&
安心の低価格

相談・見積は無料です。
どうぞお気軽にご相談下さい。

私たちは調査のプロであることはもちろん、お客様の抱える悩みに答えるプロでもあります。
お話をじっくりとうかがいお客様の味方となって、適切な調査方法を提案し具体的な解決方法のご相談にのります。そして、じっくりとご検討いただき、こちらの対応やお見積りに納得いただけましたら、ご契約となります。もちろん、他社と比較していただいたり、ご相談だけでも構いません。

契約後、お見積り以上の金額をいただくことはございません。

調査をしていく過程で調査方法や時間の変更などがあった場合は、その都度ご確認した上で変更させていただいております。

調査は秘密厳守で行います。

お客様の秘密が外部に漏れることは絶対にありません。調査結果のご報告後、打ち合わせ議事録やメモなどの資料はすべてシュレッダー処理をして破棄しております。もちろん、調査も相手に知られることなく、現場を押さえ、決定的な証拠を報告いたします。

所長 松本努
探偵歴20年以上 ガルエージェンシー仙台青葉 所長 松本努 にご依頼ください!

浮気・不倫問題・行方調査に強い
専門調査員がサポートします。
お一人で悩まず安心してご連絡ください。

無料相談秘密厳守

日本全国に対応
無料相談・見積

24時間365日休日夜間も対応

0120-531-007

ガルエージェンシー仙台青葉は、お客様の個人情報の取扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、第三者に開示もしくは提供は一切致しません。

  • 企業情報管理士2011年認定
  • 個人情報保護士2011年認定
  • 情報セキュリティ管理士2011年認定

24時間365日 無料相談・秘密厳守